【応援よろしくお願いします。】

漫画で苦手な歴史の勉強をする!!「少年少女日本の歴史」を読んでみた

少年少女日本の歴史

歴史が苦手な中学生や高校生が多いと思います。実は私も歴史は大の苦手です。

暗記自体はそこまで苦手ではないのですが、昔のことや身近でないことについて覚えるのは、あまり得意ではありません。

しかし日本の歴史を知らないと日本人として恥ずかしいですし、社会の話題にも着いていけません。

そこで歴史の学習で話題となっている「少年少女日本の歴史」を実際に買って読んでみることにしました。

この記事はそのレポートの記事になります。歴史が苦手、歴史を基礎から勉強したいという方はぜひ読んでください。

【スポンサーリンク】

そもそも「少年少女日本の歴史」とは

「日本の歴史」とは小学館から出版されている漫画です。小学館から出版されているので、内容はお世辞にもレベルが高いとは言えません。

しかし内容が簡単な分、歴史が苦手な人でも読みやすくなっています

あの成績最下位から慶応大学に受かったというビリギャルでも、この日本の歴史が紹介されていました。

世間の評価では日々の歴史の学習から、大学受験まで対応出来るという声もあります。

それくらい世間では評価の高い歴史漫画となっています。

「少年少女日本の歴史」を実際に買ってみた?届くまで

最初はブックオフで中古のものを買いそろえようかと思いましたが、中々見つかりませんでした。

そのためネットで買うことにしました。

楽天ブックスで購入

「日本の歴史」はネットで買うことが出来ます。有名なネットショッピングでしたらAmazonか楽天ブックスです。

今回はポイントを貯めたかったので、楽天ブックスで購入することにしました。

1冊ずつ購入しても、23冊セットで購入してもOK

「日本の歴史」は1冊ずつバラバラに購入することも出来ます。そして23冊セットで買うことも出来ます。

私は1冊ずつ買うと途中で投げ出してしまいそうだったので、思い切って23冊セットで買うことにしました。

中々の出費ですが、この出費で日本の歴史を勉強することが出来ると考えたら自己投資として考えることが出来ました。

水曜日に注文して、土曜日に近くのコンビニに届いた

水曜日の午前中に注文して、到着したのが土曜日の午前中でした。

私は平日も土日も基本的には家にいないので、家の近くのコンビニで受け取ることにしました。

しかし23冊は中々の重さがあります。男性の方なら大丈夫だと思いますが、女性の方はコンビニから家まで運ぶのはかなりの労力が必要になりますので、自宅まで配達にすることをオススメします。

「日本の歴史」の梱包

この大きさの段ボールで梱包されていました。これをコンビニから持って帰るのは少し恥ずかしかったです。

「日本の歴史」の梱包2

中身はこのようにしっかりと梱包されていました。紙をくしゃくしゃにしてクッションにしてありました。

「日本の歴史」の外観

そしてこちらが商品です。しっかりと梱包されていたので、箱には特に傷や凹みなどは見られませんでした。

箱は小学生の頃に見たようなデザインで、懐かしさの残るとても親しみやすいデザインです。

「日本の歴史」全巻

箱を開けてみるとこのように23冊がずらっと入っています。

「日本の歴史」大きさ

大きさは文庫本より二周りくらい大きいです。

「少年少女日本の歴史」を実際に読んでみた

それではこれから私が「日本の歴史」を読んだ感想を述べていきます。あくまでも個人的な感想なので、参考までにしてください。

漫画で日本の歴史を学ぶ

「日本の歴史」漫画

まずは漫画で勉強をするということを今までに経験したことの無いことだったので、多少の違和感はありました。

しかしこれが意外と良いです。教科書と違って、イラストという視覚的に訴えて来るので記憶に残りやすいです。

皆さんも好きな漫画の登場人物のセリフを覚えているということがあると思います。

漫画で勉強するということはそれと同じ感覚です。覚えようとしなくても、何回か読んでいれば自然と覚えてきます。

私はドラゴンボールが大好きで子どものころに何回も読みましたが、今でもその内容を覚えています。

漫画の威力というのは凄いです。

イラストが多くて読みやすい

「日本の歴史」年表

「日本の歴史」はほとんどがイラストです。

文章で説明している箇所も少しありますが、ほとんどはイラストです。そのため学校の教科書や問題集に比べて、かなり読みやすいです。

そして文章ではなくイラストなので、文章だけよりかなりイメージが出来るので頭に入ってきやすいです。

23冊ありますが、1冊ごとに簡単な年表も載せてあるので、その年表で大まかな流れを掴むことが出来ます。

ひらがなが多めなので読み疲れない

「日本の歴史」画像

元々この漫画は子ども向けに作られているため、難しい漢字が使われていません。

新聞のように漢字ばかり使われていると、すぐに疲れてしまいます。

しかし「日本の歴史」はひらがなが多く、難しい漢字が使われていないので読んでいてもあまり疲れません。

「日本の歴史」年表2

日本の歴史の最初から現代までの年表も付いています。

ポスターのように壁に貼れば、いつでも見ることが出来ます。

私の生徒に「日本の歴史」を見せてみた

上記で私が思う「日本の歴史」の感想を述べてきました。

下記では私の生徒にこの漫画を見せた感想を紹介していきます。

「少年少女日本の歴史」の魅力①:ドラえもんみたい

「日本の歴史」を私の生徒に見せてみました。その生徒は社会が苦手で、社会の中でも特に歴史が苦手な生徒です。

テスト前になっても歴史の勉強をほとんどしないくらい歴史が嫌いな生徒です。

そんな私の生徒に見せたときの第一声が「ドラえもんみたい」でした。

言われてみて、私も確かそうだなと思いました。子どもの頃に読んだドラえもんとイラストの雰囲気が似ているかもしれません。

ドラえもんみたいなため、その生徒は読みやすいと言っていました。

この「日本の歴史」を見せてからしばらく見ていたので、授業が進まなくなるので強制的に終了させましたが、それくらい歴史嫌いな生徒からでも好印象な漫画です。

「少年少女日本の歴史」の魅力②:これなら続けられそう

そしてその生徒に授業の最後に改めて「日本の歴史」について聞いたところ、「これなら続けられそうだ」と言っていました。

苦手な科目は教科書を読むのも、簡単な問題集を解くもの嫌です。私も歴史や化学の勉強は決して積極的には行いませんでした。

そんな嫌いな科目でも、このようなイラストが多めの漫画だったら続けられるかもしれないと生徒は言っていました。

「少年少女日本の歴史」の魅力③:別の生徒に第1巻を貸したら、親御さんが読んでいた

上とは別の生徒にこの「日本の歴史」の第1巻を読むという宿題で貸しました。

そして次の授業の時に感想を聞いてみたら、なんと親が読んでいてまだ読んでいないということでした。

大人でも面白く読みたくなる漫画だということです。

大人の方は子どもとは違う感覚で歴史を勉強したくなるのかもしれません。

まとめ

この記事では歴史の勉強法として話題となっている、漫画「日本の歴史」を実際に買って、その感想を記事にしました。

あくまでも個人的な感想なので、人によってはあまり読みやすくない、勉強には使えないという人もいるとは思います。

しかし歴史を勉強するきっかけとしては最適の教材だと私は思います。

教科書ではなく漫画という点に一番の強みがあります。

子どもの好きな漫画を読んでいれば、歴史の勉強に繋がるのです。

楽しみながら勉強をするという理想の教材です。

歴史の最初の教材として軽い気持ちで読んでみることをオススメします。

23冊全部を揃えるのは少し費用がかかるので、お試しで1冊だけ買って読んでみるというのもいいと思います。

私もせっかく23冊セットで買ったので、これを機に歴史を勉強しようと思っています。

学習まんが少年少女日本の歴史(第1巻)
<<amazonはコチラ/楽天ブックスはコチラ>>

学習まんが少年少女日本の歴史(23巻セット)
<<amazonはコチラ/楽天ブックスはコチラ>>

9月のオススメ記事
PICKUP注目注目1注目2お子様の勉強タイプはどれ?
【スポンサーリンク】

【応援よろしくお願いします。】

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。