【応援よろしくお願いします。】

【中学速単解説】⑦遅刻の夢(1)解読のポイント

⑦遅刻の夢(1)
【スポンサーリンク】

⑦遅刻の夢(1)解読のポイント

超重要構文の?it is 形容詞 for 人 to do

時を表す?when の使い方を要チェック!

本文読解

It is always hard/ for me/ to get up early.//

いつも難しい/私にとって/早く起きることは。//

It was already 8:30/ when I looked at the clock/ that morning.//

すでに8時半だった/私が時計を見たとき/その朝。//

“I can’t be late for school today.//

私は今日学校に遅れることができない。//

I have a test,”/

テストがあるんだ。/

I thought.//

私は思った。//

It is always hard for me to get up early・・・「私にとって早く起きることは難しい」

it is 形容詞 for 人 to do の形で、

(人)にとって、?することは・・・である」という

超重要構文になります。

本文の場合、

It is always hard for me to get up early.

「私にとって早く起きることは難しい。」という日本語訳になります。

S V when S’ V’・・・「S’ が V’ するとき、 S が V する。」

S V when S’ V’ の形で、

S’ が V’ するとき、S が V する。」という意味になります。

本文の場合、

It was already 8:30 when I looked at the clock that morning.

「私がその朝時計を見たとき、すでに8時半だった。」

※when を疑問文で使うときは、

いつ・・・?」という意味になります。

単語をチェック

hard?[形容詞]・・・難しい


get up?[熟語]・・・起きる

※ wake up も「起きる」という意味ですが、

厳密には get up は「体を起こす」、

wake up は「目が覚める」です。


already?[副詞]・・・すでに


looked at?[熟語]・・・look at (?を見る)の過去形


be late for?[熟語]・・・?に遅れる


today?[副詞]・・・今日

※tomorrow(明日)と

yesterday(昨日)も一緒に覚える!


thought?[動詞]・・・?think の過去形

※過去形、過去分詞の形に注意!

[ think – thought?- thought?]

9月のオススメ記事
PICKUP注目注目1注目2お子様の勉強タイプはどれ?
【スポンサーリンク】

【応援よろしくお願いします。】

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。