【応援よろしくお願いします。】

内定をもらいたいなら第1印象を大事にすべき

社会人の身なり
【スポンサーリンク】

社会人は見た目で決まる

学生や就活生の方には少し分かりにくいかもしれませんが、社会人になったら意識すべきことはたくさんあります。

言葉使いだったり、周りへの気遣いだったり、仕事への姿勢だったり。

その中でもまず大前提となるのがその人の第1印象です。

心理学の研究でもあるように、第1印象でその人に対するその後の対応が変わります。

第1印象でその人がどのような人がすぐに分かるわけです。

見た目や雰囲気からその人がどれくらい仕事が出来るのか分かるのです。

それくらい人の第1印象は重要な要素になります。

これはもちろん就活生にとっても当てはまります。

就活生もこの第1印象で内定がもらえるかもらえないか大きく変わってきます。

見た目で仕事が出来るか出来ないか分かる

第1印象でその人が仕事が出来る人か出来ない人か分かります。

例えば見た目がだらしない人。

これは誰が見ても仕事が出来なそうだと分かるでしょう。

あと姿勢が悪い人。

これもひと目で仕事が出来ない人と判断できます。

仕事が出来る人というのは第1印象がとてもしっかりしている人ばかりです。

第1印象も身なりもしっかりしています。

第1印象で営業で仕事が取れるか取れないか分かる

多くの会社ではアポ有り無しに関わらず他社の人が営業に来ます。

もしその人がとてもだらしなく清潔感のない人だったら、その人と取引をしたいと思いますか。

少なくとも私はしたくありません。

営業を行うにしても第1印象はとても重要な要素です。

第1印象でその人に対する営業先の印象も決まってしまいます。

内定をもらえない就活生の第1印象

内定をもらえないと嘆いている就活生はまず第1印象から見直すべきです。

第1印象を見直すだけでも結果はかなり変わってきます。

私も学生の頃にはそこまで第1印象を気にしていませんでした。

笑顔さえしていれば第1印象は良くなるものだと思っていました。

しかしそれは大きな間違いです。

笑顔が良ければいいというものではない

確かに笑顔は大事です。

しかし笑顔がいいだけでは、ただの人当たりのいい人になります。

確かに笑顔が大前提で人の第1印象は決まります。

むしろ笑顔が適切で無い業界・会社もあるくらいです。

サービス業は確実に笑顔は必須です。

しかし証券会社や新聞社などは笑顔は確かに大事ですが、それよりスピードが求められます。

また笑顔が良いからといって常にヘラヘラしているのもよくありません。

仏頂面を避けて自然な笑顔でいるように心がけることを意識しましょう。

就活生が意識すべき第1印象とは

では就活生はどのように第1印象に気を使えばいいのか。

笑顔以外の第1印象はどのように意識したらいいのか下記で述べていきます。

高級感を出す

これは就活本にはあまり書かれていませんが、ぜひ意識して欲しいことです。

よく就活本には高級すぎるスーツや靴は良くないと書いてあります。

確かに非常に高級なものを身につけると面接官にいい印象をあたえることは出来ません。

しかしだからと言って高級感のなさすぎる、言い換えると貧乏臭いみなりは絶対にダメです。

例えばよれているスーツとか革が剥げている靴とかふにゃっとしたかばんとかはすぐにでも変えましょう。

高級感というのは何十万もするスーツを着ろなどというわけではありません。

まずはスーツや身なりのものを綺麗にすることから始まります。

身の回りのものが綺麗になると、自ずと清潔感が出て来て高級感も身についてきます。

だらしない格好をしない

これも当たり前のことですが、端から見ていると意識出来ていない就活生が多いように思えます。

学生時代もそうですが、社会では誰がどこで何を見ているか分かりません。

たまたま会社の外にいた時に、会社の人に見られていることだってあります。

そこで社会人として相応しくない行動をすることは絶対にNGです。

就活生も同じです。

就活本にはよく会社に入るときには身なりをしっかりして、冬はコートを脱ぐということが書いています。

でも会社の前だけ意識しても意味はありません。

中学校時代の修学旅行と同じで家から出て帰るまでが就活です。

いつどこで何を見られているか分かりません。

常に周りからどう見られているのかを意識しましょう。

第1印象を見直すことが内定への近道

上記で述べてきたように、就活生のみならず社会人は第1印象はその人がどんな人か分かる重要なファクターです。

内定をもらえない就活生、面接の対策は充分やったのに内定をもらえない就活生は、この第1印象をもう一度見なおしてみましょう。

スーツは汚れていませんか。

シワシワじゃないですか。

色あせていませんか。

肩幅などのサイズは合っていますか。

靴はちゃんと手入れをしていますか。

靴のかかとはすり減っていませんか。

ハンカチは持っていますか。

かばんは丈夫なものを使っていますか。

面接や説明会に行く前にもう一度自分の身なりを確認してみましょう。

9月のオススメ記事
PICKUP注目注目1注目2お子様の勉強タイプはどれ?
【スポンサーリンク】

【応援よろしくお願いします。】

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。