【応援よろしくお願いします。】

地方から都会へ来る受験生に最適なホテルを選ぶポイントと東京のオススメホテル

受験生応援ホテル

前回の記事では地方から都会へ受験に来る受験生のための持ち物について紹介しました。

地方から都会への遠征受験で必ず持っていくべきものはコレ!
2月や3月になると高校や大学をはじめ様々な受験のシーズンです。受験はその後の人生を大きく左右する、とても大きなイベントです。 受験は好きな学校を受けることができます。そのため、地元を離れ遠くの高校や大学を受験することもできます。 私も地方から都会へ...

この記事では地方から都会へ受験に来る受験生のためのホテルの選び方とおすすめのホテルをご紹介します。

【スポンサーリンク】

受験生に最適なホテルを選ぶポイント

まずはホテルを選ぶポイントについてです。

受験生にとってどのホテルでも良いというわけではありません。受験生にとって最適なホテルの選ぶポイントをご説明します。

受験校まで徒歩圏内or電車で1本

受験校までのアクセスというのはとても重要なポイントです。オススメは徒歩圏内、もしくは電車で乗り換え無しで行ける範囲にしましょう。

ただでさえ都会の雰囲気に慣れていないのに、ホテルから受験校まで遠いというのは受験生にとってかなりの負担になります。なれない土地で神経を使ってしまい、余計に疲れてしまいます。

また受験校までの道のりで迷って焦ってしまっては、平常心を保てなくなり試験に大きな影響を与えてしまいます。

平常心で普段の力を発揮してもらうためにも、受験生には余計な負担・プレッシャーを与えないことが大切です。そのため、ホテルから受験校までは比較的近く、アクセスしやすいホテルを選びましょう。

静かな環境であること

地方から都会へ受験をしにくる受験生は、受験日の前日か前々日に大学近くのホテルに泊まることになります。もちろんホテルでは宿泊するだけではなく勉強もします。

そのため落ち着いて勉強のできる静かな環境にあるホテルを選びましょう。

渋谷や新宿などの繁華街にあるホテルだと、どうしてもホテル周辺の騒がしさが部屋まで伝わってくる可能性があります。

受験前でかなりナイーブになっている受験生にとって、少しの雑音もストレスに感じ体によくありません。また周りが騒がしいと睡眠にも悪影響を与えます。

受験生に無駄なストレスを与えないため、また良い睡眠を取るためにも静かな環境にあるホテルを選びましょう。

ホテルの部屋などで勉強できる環境がある

受験生は試験ギリギリまで勉強します。それはホテルに着いてからも同じです。

そこで受験生にとってホテルでもしっかりと勉強できるホテルを選びましょう。

部屋に勉強できるデスクがある電気スタンドがあることが大切です。

またホテルによっては受験生のためにスペースを開放し、自習スペースを設けているホテルもあります。そういった勉強できる環境があるホテルを選びましょう。

しっかりと勉強できる環境を整え、勉強できないというストレスを与えないように気をつけましょう。

予算はだいたい7,000円?12,000円

宿泊費用は1泊あたりおおよそ7,000円?12,000円くらいをみておきましょう。

昨今のビジネスホテルの宿泊料金はかなり高くなっています。以前は1泊4,000円でも一般的なビジネスホテルに泊まれましたが、今ではリーズナブルなホテルでも1泊7,000円はします。

受験生特典で10%割引などで安くなるホテルもありますが、そこまで大幅に安くなることはありません。

また高すぎるホテルに宿泊しても、受験生は舞い上がってしまって勉強に励むことができません。

そのため受験生が泊まるホテルは一般的なビジネスホテルにしましょう。

受験シーズンは早い段階から空室がなくなる

受験シーズンである2月から3月は地方から都会に出て受験をする受験生がとても多いです。そのため、かなり早い段階からホテルが埋まってしまいます。

そのため受験する大学が決まっているのであれば、すぐにホテルを抑えましょう。

受験生におすすめのホテル

ここまで受験生に最適なホテルを選ぶポイントを説明してきました。受験生にとっていい環境を整えてあげるためにも、しっかりとポイントを抑えてホテルを選ぶようにしましょう。

それではここから受験生にオススメする東京にある2つのホテルをご紹介します。

京王プレッソイン

京王プレッソイン
楽天トラベルでみる

都会にいながらも洗練されたデザインでシンプルさを求めたビジネスホテル。

フロントスタッフはとても新設で、慣れない都会に不安な方でも安心して宿泊することができるホテルです。

京王プレッソインには受験生応援プランがあります。特にオススメなのが池袋と茅場町です。

京王プレッソイン 受験生応援

池袋では

  • 甘いお菓子
  • 合格あめ
  • ホットアイマスク
  • ファミマカフェ&中華まん引換券

茅場町では

  • カイロ
  • ココア(スプーン付き)
  • 鼻セレブ(高品質ティッシュ)
  • 濡れマスク、

以上が特典としてついてきます。

どちらも受験生として心温まる特典がついてくるのは嬉しいですね。

宿泊費は1泊あたり10,000円?13,000円くらいですので、他のビジネスホテルよりは少し高めの料金設定です。

どのホテルでも朝食が無料というのは嬉しいポイントです。

【ホテルインフォメーション】
ホテル名:京王プレッソイン池袋
住所:〒171-0022?東京都豊島区南池袋2-29-11
電話番号:03-5396-0202
ホームページ:http://www.presso-inn.com/ikebukuro/

HOTEL GRAND CITY(ホテルグランドシティ)

HOTEL GRAND CITY
楽天トラベルでみる

池袋はサンシャインシティの近くにあるビジネスホテル。

部屋は少し狭めですが、部屋の広さは受験にはそこまで影響はありません。

ここは受験生にとても柔軟な対応をしてくれます。

なんとホテルの1階にある会議室を自習スペースとして開放しれくれます。部屋では集中できないという受験生も、受験仲間のいる刺繍スペースで勉強することができます。

HOTEL GRAND CITY 受験生応援プラン

また受験生特典として以下のプレゼントがあります。

  • オリジナル鉛筆
  • ポケットティッシュ
  • フェイスマスク
  • 使い捨てカイロ

どれも受験生としてはとてもありがたいアイテムです。

勉強するスペースも提供してくれ、また受験生に必要なものもプレゼントしてくれるという、受験生にとってはとても嬉しいホテルです。

【ホテルインフォメーション】
ホテル名:HOTEL GRAND CITY(ホテルグランドシティ)
住所:〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-30-7
電話番号:03-3984-5121
ホームページ:http://www.grand-city.gr.jp/

まとめ

この記事では受験生に最適なホテルを選ぶポイントと、受験生にオススメする東京のホテルを2つご紹介しました。

受験生にとって受験前日に宿泊するホテルというのはとても大切です。受験の合否を左右すると言っても過言ではありません。

受験生に最大限の力を発揮してもらうためにも、受験生にとって最適なホテルを選びましょう。

9月のオススメ記事
PICKUP注目注目1注目2お子様の勉強タイプはどれ?
【スポンサーリンク】

【応援よろしくお願いします。】

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。